悪徳業者も必見!悪徳業者に騙されないためのポイント

身内が亡くなったら絶対に知ってほしい遺品整理チェックリスト2011年、遺品整理業者が主役の映画『アントキノイノチ』が公開されて以降、遺品整理というジャンルが数多くのメディアで紹介されている。しかしいまだ遺品整理というものが理解されているとは言い難い。それは単なる「片付け」と誤解されている部分も多いからだ。

遺品整理の需要が高まっている背景には、現在の日本社会が抱える大きな問題――高齢化社会が潜んでいる。まずは高齢化社会の現状と、今後どうなるかという予測を理解しなければ、遺品整理の本質は見えてこない。

さらに、この社会問題を認識したうえで遺品整理の内容を理解していくと、苦情が絶えない悪徳業者に騙される危険性も下がってくることだろう。

『身内が亡くなったら絶対に知ってほしい遺品整理チェックリスト』には、そんな日本の高齢化社会の現状と、遺品整理、そして悪徳業者に騙されないためのポイントを記されている。故人を偲び、遺族にとっても有意義な遺品整理を行うために、ぜひとも読んでほしい。

 

資料の内容

1.Introduction:なぜ遺品整理なのか――高齢化社会の現状

2.遺品整理チェックリスト

 A)遺品整理と片付けの違い

 B)業者選びは「資格」を確認しよう

 C)費用は複数の業者から見積もりを取ること

 D)相続など法律が関わる問題を最優先に

 E)遺品整理とともに注目を集める「生前整理」

 

身内が亡くなった直後は、遺族にとっても辛く悲しい時間でもありますが、悪徳業者はそんな遺族の悲しみにつけこんできます。一度このチェックリストに目を通しておくことで、“もしも……”という場合にもすぐに対応できるようになります。ぜひご活用ください。


資料ご希望の方はメールをお送りください。
姓名必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
性別
年代
職業