遺品整理業

発泡スチロールって何ごみ? 意外と知らない分別と処分方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どう出していいか分かりにくいごみに、発泡スチロールがあります。

家電を買った時に箱に入っている緩衝材や、トロ箱など、意外と大きいですよね。
捨てたいけれど「あれ? これ、いつ出すんだろう?」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
しかも、かさばってごみ袋に入らないものも・・・。
どうやって捨てたらいいか困った結果、物置や家の外に何となく積んでいるという人もいます。

実は、発砲スチロールは、自治体によって分別や処分の仕方が違うのです。
そこで発泡スチロールの分別と処分法についてみていきましょう。

発泡スチロール 処分 分別

発砲スチロールとは?

発泡スチロールは、私たちの生活の中でよく使われる身近な存在ですね。

  • 家電の箱の中に入っている緩衝材
  • 食品用のトレイ
  • 冷凍食品などが入った箱
  • リンゴや桃など果物に巻いてあるネット

などがあります。

上に挙げたものからもわかるように、発泡スチロールはさまざまな用途に使われています。
これは、原料を発泡させる倍率を変えることによって硬さを自由に変えられるから。このため、発泡スチロールはいろいろな形に姿を変え活用されているのです。

では、発泡スチロールの種類について、もう少し詳しくみていきましょう。

  • EPS
  • PSP
  • XPS

EPS

製品の緩衝材や外壁断熱材・保冷ケースなどに使われる発泡スチロールは、「EPS」と呼ばれます。

この発泡スチロールは、原料のビーズを発泡・成形して作られます。
そのため、表面にビーズのような丸い模様が見えるのが特徴です。

おそらく「発泡スチロール」と聞いて思い浮かぶ、最もポピュラーな発泡スチロールが、このEPSではないでしょうか。

PSP

スーパーなどで肉や魚、惣菜などが入れられたトレイ、これも発泡スチロールで作られています。
このPSPは、発泡スチロールの原料を薄く伸ばしてシート状にし、そのあと型を抜いて作られています。

発泡スチロール 処分 PSP ESP

XPS

住宅やマンションの断熱材や畳の芯として使われるものです。
押出機を使って原料を押し出し、板状に成形されます。

青や緑、オレンジ色などに着色されているのが特徴です。

発泡スチロールの処分方法

役目を終えた発泡スチロール。どのように処分すればよいのでしょうか?
主な方法をご紹介します。

  • 自治体で回収してもらう
  • リサイクルボックスを利用する
  • 遺品整理業社に回収を依頼する

自治体で回収してもらう

基本的に、発泡スチロールは自治体のごみ収集に出すことができます。
そこで、日本全国の主な自治体の捨て方を調べてみました。

大きく分けると、資源ごみ、燃やせるごみの2つに分かれます。
ただ、これは各県の県庁がある市の例で、燃やさないごみに区分している自治体もあるようです。

発泡スチロール 分別 自治体

発泡スチロールを処分する場合は、在住の自治体に確認しましょう。

容器包装プラスチック(資源ごみ)となる自治体

【北海道・東北】

北海道札幌市、青森県青森市(異物を取り除き、中を洗って水をきる)、山形県山形市(指定のごみ袋に入りきらないものは有料)、岩手県盛岡市(汚れている場合は不燃ごみ)、宮城県仙台市、福島県福島市(汚れを洗って出す)、栃木県宇都宮市(50cm以上のものは小さくするか、粗大ごみに出す)

【関東】

群馬県前橋市(指定ごみ袋に入れる。入らないものはそのままで)、東京都江戸川区(汚れている場合は不燃ごみ)、東京都大田区、東京都葛飾区(汚れを洗って出す。プラマークのないものは燃えるごみへ)、東京都江東区、東京都品川区、東京都新宿区、東京都杉並区、東京都千代田区、東京都中央区、東京都中野区(汚れを洗って出す)、東京都練馬区(汚れている場合は不燃ごみ)、東京都港区(30cmを超えてもOK)、東京都目黒区、神奈川県横浜市(プラマークのないものは燃やすごみへ)

【甲信越・北陸】

山梨県甲府市(プラマークのないものは燃やすごみへ)新潟県新潟市、長野県長野市、富山県富山市、石川県金沢市(プラマークのないものは燃やすごみへ)

【東海】

愛知県名古屋市、岐阜県岐阜市、三重県津市

【近畿】

大阪府大阪市、京都府京都市、兵庫県神戸市、滋賀県大津市、和歌山県和歌山市(食品トレイは回収協力店へ)

【中四国】

鳥取県鳥取市、島根県松江市(プラマークのないものは燃やすごみへ)、広島県広島市(30cm未満に切り、ビニール袋に入れて出す)、香川県高松市、愛媛県松山市(汚れを落とし、小さくして袋に入れて出す)、高知県高知市(汚れが落ちないものは燃やせるごみへ)

【九州】

長崎県長崎市(大きいものは砕き、指定袋へ入れて出す)、熊本県熊本市、大分県大分市(きれいに洗い、乾かす。大きいものは拳大に砕く)、宮崎県宮崎市、鹿児島県鹿児島市

燃やせるごみとなる自治体

【東北】

秋田県秋田市(50cm超は粗大ごみ)

【関東】

茨城県水戸市、埼玉県さいたま市(食品トレイは資源ごみへ)、千葉県千葉市、東京都足立区(食品トレイは資源ごみ)、東京都荒川区(食品トレイは資源ごみ)、東京都板橋区(食品トレイは資源ごみ)、東京都北区、東京都渋谷区、東京都墨田区(食品トレイは資源ごみ)、東京都世田谷区(食品トレイは資源ごみ)、東京都台東区(食品トレイは資源ごみ)、東京都豊島区(食品トレイは資源ごみ)、東京都文京区

【北陸】

福井県福井市(燃やせないごみで出す地域もあり)

【東海】

静岡県静岡市

【近畿】

奈良県奈良市

【中四国】

岡山県岡山市(自主回収しているスーパー・小売店へ返却するか、資源化物として市有施設で開庁・開館中に持ち込む)、山口県山口市、徳島県徳島市

【九州・沖縄】

福岡県福岡市、佐賀県佐賀市、沖縄県那覇市

大きな発泡スチロールを切り分けたり、粗大ごみとして扱うところ、また汚れがついているかで扱いが変わる自治体もあります。
処分する前に、居住自治体のルールを必ず確認しておきましょう。

リサイクルボックスを利用する

食品の包装材として使用されている発泡スチロールトレイは、多くの自治体でスーパーなどで回収してもらえます。
よくスーパーの入り口などに回収ボックスが設置されていますよね。
各地区のスーパーと提携し、そこへ出すよう指導している自治体もあります。

発泡スチロール 処分 回収ボックス

利用はもちろん無料です。
ここに出せば、いらないトレイを処分することができると同時に、発泡スチロールトレーのリサイクルに貢献することができます。

ただし、ほとんどの自治体で、汚れたトレイはNGとなっています。
回収ボックスに出す前に、きれいに洗って乾かしておきましょう。

遺品整理業社に回収を依頼する

軽いとはいえ、発泡スチロールには大きなものも多いですよね。
また、大量にあった場合も処分が大変です。

そんなときは、遺品整理業者に依頼しましょう。
遺品整理と同時にごみも処分でき、自分で運ぶ必要もありません。
遺品整理の依頼の際に、相談してみましょう。

発泡スチロールを小さくする方法

地域によって、大きな発泡スチロールは細かくしないと収集してもらえません。
また、指定の袋に入らない場合も、袋に入れられる程度に小さくしなくてはなりません。

でも、発泡スチロールを小さくするのは意外に面倒です。
手で割ると細かい破片が静電気でくっついて不愉快だったり、カッターナイフで切ろうとするとキーキー不快音がしたり・・・。
しかも、切ったクズの処理が大変です。

そこで、発泡スチロールの上手な切り方をご紹介します。

  • 袋の中に入れ、体重をかけて砕く
  • 電動カッターを使う
  • 手動のカッターを使う

袋の中に入れ、体重をかけて砕く

静電気を抑えるため、発泡スチロールや手を水で濡らしておきます。
袋の口がしばれそうなサイズに割ったものを袋に入れて口をしばり、復路の上から体重をかけて砕きます。
指定のごみ袋でもOKな場合は、60リットルや90リットルの大きなごみ袋を使いましょう。

電動カッターを使う

熱によって発泡スチロールを切る「電動発泡スチロールカッター」という道具があります。
破片が出にくく、処理が簡単です。
家電量販店などで扱っていますが、なんと100円均一にもあるので、使ってみてもよいでしょう。

手動のカッターを使う

ノコギリタイプの、手動の発泡スチロールカッターも市販されています。
カッターと違い、不快な音が出ず、破片も少なくて済みます。
発泡スチロール以外に段ボールや木を切れるものもあるので、1本あると重宝するかもしれません。

切って出たクズは、コロコロなどで取りましょう。
掃除機で吸うと、ホースにクズがついて面倒です。

発泡スチロールは売れる!?

ちょっと意外ですが、発泡スチロールは売ることができます。
専門の業者が買い取り、使用済みの発泡スチロールをリサイクルするのです。
引き取られた発泡スチロールは、建材や土木工事の材料や、文具・合成木材等のプラスチック製品、そして再び発泡スチロールに生まれ変わります。

さらに、液体燃料や固形燃料として再生し、発電や、化学工場の燃料や原料などに利用されるのです。
ただし、売る際には、貼ってあるシールなどを剥がし、きれいに洗っておくことが必要です。

発泡スチロール 処分 リサイクル

シールなどのゴミや汚れが残っていると、業者の機械に不具合が生じてしまうケースがあります。
また、シールなどに記載されている、住所などの個人情報を守るためにも、必ずきれいにしておきましょう。

このような業者は、インターネットで検索するとたくさん出てきます。
お近くの業者に売りましょう。お金も入り、エコにも貢献できて一石二鳥ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

遺品整理のスーパーノウハウ、プレゼント中!

『身内が亡くなったら絶対に知ってほしい遺品整理チェックリスト』(無料)


遺品整理において最も注意しなければならないのは、時間的・費用的制限のあるなかで、どのようにして故人に失礼のないよう、スムーズに遺品整理を行うか。そのために、悪徳業者に騙されないための知識を持っておくことです。


そこで、遺品整理のプロが誰にも教えたくないノウハウを一つの資料にまとめました。悪徳業者も必見!「悪徳業者に騙されないためのポイント」もキッチリ教えます。


資料ダウンロードページ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA