遺品整理業

ゴルフクラブの処分方法は? 自治体の回収方法以外をご紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

遺品整理をすると、個人の趣味のものや道具が出てくることが少なくありません。
なかでも、高齢者の遺品となると、スポーツ系のなかではゴルフクラブが圧倒的に多いです。
その数は、いろんなお宅のものを集めてワンセット揃うほどです。

確かに、ゴルフをやらない人にとっては、ゴルフクラブは大きくて重くて置き場所にも困るものですね。
そんなゴルフクラブの処分について、みていきましょう。

ゴルフクラブ 処分

ゴルフクラブって?

ゴルフをやらない人にとっては、どんなものがあるのか全くわからないゴルフクラブ。
そこでまずは、ゴルフクラブについて知っておきましょう。

  • ゴルフクラブの構造は?
  • ゴルフクラブの材質は?
  • ゴルフクラブの種類は?

ゴルフクラブの構造は?

ゴルフクラブは、3つのパーツで構成されています。

  • ヘッド・・・クラブの先端
  • シャフト・・・グリップとヘッドを繋げる棒状の部分
  • グリップ・・・握る部分

ゴルフクラブの材質は?

ゴルフクラブの材質は金属ですが、近年さまざまな素材が使われているようです。

ヘッド 軟鉄、ステンレス鋼、チタン合金、アルミニウム合金、タングステンなど。
シャフト スチール、コンポジット素材、セラミック系素材など。
グリップ 天然ゴムやエラストマーなど。

ゴルフクラブの種類は?

処分したゴルフクラブの種類

ウッド

飛距離を出すために設計されているクラブで、ドライバー(1番ウッド)とフェアウェイウッドの2種類があります。
1番ウッドは別名「ドライバー」と呼ばれ、ドライバー以外のウッドはフェアウェイウッドに分類されます。

1番ウッドもフェアウェイウッドも形状は似ていますが、用途が異なります。
1番ウッドはティグラウンド、フェアウェイウッドはフェアウェイで使うことを前提にした構造になっています。

フェアウェイウッドは1番~5番まであります。
数字が大きくなるほどクラブの長さが短くなり、ボールは上がりやすく、飛距離が出なくなるように作られています。

アイアン

アイアンは、プレーの中核を担う重要なクラブです。
初心者は、まずアイアンでスイングの基本を身につけることが重要とされています。

アイアンは、80~200ヤードの距離で狙ったところへ打つクラブです。
フェアウェイやラフ、バンカーなど、さまざまなシチュエーションで使用されます。

アイアンは、1番~9番と、ゴルフクラブの中では最も番手が多いクラブです。
これは細かい打ち分けをするためで、ゴルフクラブのセットでも、アイアンが半分近くの本数を占めています。

ユーティリティー

ユーティリティーは、フェアウェイウッドとロングアイアンの中間に位置するクラブです。
フェアウェイや低い芝のラフで使います。

フェアウェイウッドよりボールをミートしやすく、アイアンより飛距離が出やすいので、フェアウェイウッドとロングアイアンの良いところ取りのクラブといわれます。

ウェッジ

ウェッジとアイアンはほとんど同じ形状ですが、ウェッジの方が目標を正確に狙うことを追求したクラブです。
アイアンほど飛距離はでませんが、短い距離の打ちやすさに特化して設計されています。

主な用途はグリーンやカップへのアプローチです。
また、芝が深いラフやバンカーなど状況が悪いときにも使用されます。

パター

パターは、グリーンの上でボールを転がしてカップに入れる時に使われるクラブです。
グリーン上での使用に特化したクラブなので、基本的にグリーン以外で使われることはありません。

ヘッドの形状には「ピン型」「L字型」「T字型」「マレット型」「ネオマレット型」の5種類があります。

ゴルフクラブは何ごみ?

大きくて、金属やゴムなど素材が混在しているゴルフクラブ。
これは一体、何ごみに分類されるのでしょうか?
答えは「粗大ごみ」です。つまり、自治体の粗大ごみ回収に出すことができます。

自治体の回収に出す場合は、まず、その自治体でゴルフクラブが粗大ごみの対象であるかどうかを確認しましょう。
ゴルフクラブの場合、神奈川県横浜市のように、クラブとゴルフバッグは別に出すところもあれば、東京都目黒区のように、バッグごと回収してもらえるところもあります。
また、一度に回収してもらえる本数も自治体によって違いますので、こちらもあらかじめ確認しておきましょう。

ゴルフクラブ 処分 粗大ごみ

出し方が確認できたら、自治体の粗大ごみ回収窓口に電話かメールで連絡し、回収を依頼します。
そのとき、回収してもらえる日時と場所も確認しておきましょう。

回収の前に、コンビニなどで「粗大ごみ回収券」など各自治体の処理券を購入し、出したいごみに貼っておきます。
料金は、ゴルフクラブの場合、だいたい200~1000円ほどで回収してもらえるところが多いようです。

回収日当日、処理券を目立つところに貼り、回収時間までに指定場所へクラブを出せばOKです。
粗大ごみに出す場合は、手順を踏む必要があるため、処分にやや時間がかかること、回収日時がこちらの希望通りにいかないことがデメリットと言えますが、早く、安く捨てたい人にお勧めの方法です。

自治体の回収以外の処分方法

  • 不用品回収業者に依頼する
  • オークションやフリマアプリで売る
  • リサイクルショップで売る
  • 専門店で売る
  • 遺品整理業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する

一刻も早く処分したい人や、手間をかけたくない人にお勧めの方法です。
不用品回収業者であれば、早ければその日のうちに来てもらえることもあるので、時間がない場合には便利です。
また、自分で運び出す必要もありません。

ただ、費用の面では、自治体の回収より高くついてしまいます。
そのため、ほかにも処分したいものがある場合に利用するのがよいでしょう。
一度にすべて回収してもらえるので、手間が省けます。

ゴルフクラブ 処分 不用品回収

不用品回収業者を利用する場合は、違法な業者に注意しましょう。
“格安”をうたっておきながら、実際は取引後に高額な回収費用を請求されてしまうケースや、回収したものが不法投棄されていたというケースが少なくありません。
違法業者に引っかからないためには、事前に廃棄物処理の許可証を必ず確認しましょう。

一般家庭の廃棄物を回収・運搬するには「産業廃棄物処理業」ではなく「一般廃棄物処理業」の許可が必要です。
「産業廃棄物処理業」では一般家庭の不用品を回収することはできません。
これは、ゴルフクラブに限らず、不用品回収業者を利用する場合に知っておくと役立ちます。

違法な業者にだまされず、しっかり見分けましょう。

オークションやフリマアプリで売る

綺麗な状態や、まだ使える状態のゴルフクラブなら、売却するという方法もあります。
インターネットのオークションなら、もしかしたら値が上がって、自分でも驚くような価格で売れるかもしれません。

ゴルフクラブ 処分 オークション フリマアプリ

フリマアプリの場合は自分で価格を設定できるので、納得いく金額で売ることができます。
デメリットは、手間と時間がかかることです。
高く売るためには、商品写真の撮影が必要ですし、見てもらうためには工夫も必要です。
また、商品の状態を細かく記載しなくてはなりません。

さらに梱包や発送は自分でしなくてはならないため、手間がかかります。
また、落札者との間でトラブルが起きる可能性もあります。
確実に売れる保証がないので、今すぐに処分したい人には向いていません。

リサイクルショップで売る

近所にリサイクルショップがあれば、持ち込んでみるのもよいでしょう。

ただ、そのお店によって強いジャンル、そうでないジャンルがありますので、必ずしも納得のいく値段で買ってもらえるとは限りません。
また、ゴルフクラブ自体を扱っていない場合もあります。

基本的に自分で持ち込む必要があるので手間もかかり、売れなかった場合は、また持ち帰ってこなくてはなりません。
事前にクラブを扱っているか確認したほうがよいでしょう。

専門店で売る

ゴルフクラブ 処分 専門店

確実に処分できる方法です。ただし、あまりにもひどい状態や、壊れていて使用できない状態のものは、査定が低くなったり、買い取り自体を断られることもあります。

お店によっては、壊れているものでもジャンク品として引き取ってもらえるケースもあります。
買い替えをする場合であれば、下取りしてもらえることもあります。

最近では、お店に持ち込むほか、出張や宅配での査定を受け付けるところが増えています。

遺品整理業者に依頼する

近年、多様な要望に応える形で、遺品整理業者も進化しています。
遺品整理では大量の不用品がでることが多いので、ほとんどの業者がその中からまだ使えるものを買い取るサービスを行っています。

ゴルフクラブ 処分 遺品整理業者

買い取りができない場合でも、回収・処分はしてもらえます。
遺品整理業者であれば、すべての遺品を一気に片付けることができるので、急いでいる人や手間をかけられない人にお勧めです。
また、供養サービスを行っている業者もあるので、相談してみるとよいでしょう。

いかに故人が愛用した品であっても、ゴルフクラブをお棺に入れることはできません。少しでも故人に喜んでもらえる処分をしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

遺品整理のスーパーノウハウ、プレゼント中!

『身内が亡くなったら絶対に知ってほしい遺品整理チェックリスト』(無料)


遺品整理において最も注意しなければならないのは、時間的・費用的制限のあるなかで、どのようにして故人に失礼のないよう、スムーズに遺品整理を行うか。そのために、悪徳業者に騙されないための知識を持っておくことです。


そこで、遺品整理のプロが誰にも教えたくないノウハウを一つの資料にまとめました。悪徳業者も必見!「悪徳業者に騙されないためのポイント」もキッチリ教えます。


資料ダウンロードページ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


遺品整理の七福神はこちら